LED照明について
パナソニック電工が平成30年度中には蛍光灯照明器具を完全撤退、
住宅照明器具においては平成27年度中に生産を終えるとの事。

本当に時代の変化は早いですね
あっと言う間に広がったLED照明器具、
政府の省エネ推進の影響もあるのだと思います。

数年前まではオフィス・店舗などまだまだ使い難いLED照明が多かったですが、
今では多種のLED照明器具があります。
そのため、どの機種を選んだら良いのか解りづらいので、
各メーカーの照明コーディネイターさんに相談をしながら設計を進めております。

今回のオフィス空間(文化教室)に採用したLED照明器具です。
かなりサイズも小さくなっており、40W2灯の蛍光灯より明るいです。
c0229455_15324752.jpg


こちらはハロゲンスポットタイプのLED照明
(別件文化教室のギャラリー廊下)
今までのハロゲンとほとんど変わりの無い演出性があります。
c0229455_15331259.jpg


価格もかなり下がりましたね。

今は蛍光灯電球の方が安いですが
生産中止になり蛍光灯電球が少なくなってくると価格も上がるでしょね。

我が家の廊下、便所、洗面室のダウンライト全てLED照明器具に変えました。
(口がE26タイプなら電球だけをLED電球に交換するだけです)
リビング、各部屋のシーリングライトも変える予定です。

また今現在自宅マンションの共用玄関・ホール・廊下・外部照明
全てLED照明器具に取り替え工事中です。
[PR]
by benworks2 | 2015-12-21 22:42 | カルチャースクール
<< 新年あけましておめでとうございます。 古いマンションのリフォーム時に... >>